ミケルソン、20年ぶりの不名誉な記録なるか

FBRオープン初日、5オーバー「76」、132選手中121位と最悪のシーズン初ラウンドとなったフィル・ミケルソン。よっぽどコンディションが変わらない限り、カットラインは恐らくイーブンまたは1オーバーになるだろう。ミケルソンが予選を通過するためには最低でも5アンダーで回ることが条件となりそう。

mickelson0130.jpg
photo: azcentral.com


もし、2日目に挽回することができず予選落ちとなると、年の初戦での予選落ちは実に20年ぶりの不名誉な記録となってします。1989年、まだアマチュアだったミケルソンは、FBRオープン(当時はフェニックス・オープン)で予選落ちを喫している。


ちなみに、昨年の全英オープンで、ミケルソンは初日9オーバー、79を叩いたものの、蓋を開けてみれば19位タイでフィニッシュしている。


不可能ではないが、厳しい状況にかわりはない。ミケルソンが消えたら他の選手にとってはFedEx Cupポイントを拾えるチャンスですね。

PR

Access Ranking

Golf-aholic.com