グレッグ・ノーマンの離婚とタイガー・ウッズの共通点

これはたまげた!今日、たまたま過去の全英オープン優勝者の名前を見ていて、「グレッグ・ノーマンって2回も勝ってたんだ〜」なんて思っていたら、とんでもないニュースを発見してしまった(ちょっと遅いが...)

norman.jpg
photo: golfweek.com

Norman's ex awarded $103M in divorce
http://www.golfweek.com/story/norman-divorce-news-071008

(訳:ノーマンの元妻、離婚和解金は1.03億ドル)


1.03億ドルって約100億円じゃないですか・・・。それにしてもキツイ顔してるよなぁ〜。元スッチーの奥さん。あ、「元」奥さん。ノーマンは既にテニス界の元女王、クリス・エバートと再婚している。


元奥様、相当腹黒いです。その100億円の内容はというと、フロリダ州の超高級住宅街ジュピターアイランドとパームビーチの2件の自宅売却分や、宝石などらしい。ノーマンといえばワインのブランドや自身のアパレルやゴルフ場設計など、プロゴルファーとして一線を引いた後も、ゴルフビジネスで幅広く活躍している。今回の和解金はノーマンの全財産の3分の1と言われているみたいだ。


ホワイトシャークよ、世の男性諸君はあなたを応援してるぜ!今までサメのロゴの入ったポロシャツはどこかおじさん臭くて手が伸びなったけど、これであなたの生活が助かるなら今度買いますよ!

ただしですね・・・


議論すべき点がもう一つありまして、すっかり記事にするのを忘れてしまっていたのですが、実はこのおば様が手にする離婚和解金はタイガー・ウッズの。。。


生涯獲得賞金と同じなのです!


全米オープンの勝利は海外の試合も含め通算87勝目、200回目のトップ10入りとなり、賞金総額はなんと1億24万4,291ドルと遂に大台の100億円を突破!PGAツアーだけに限ると221戦65勝、獲得賞金約82億円と数字を見ただけでもタイガーの独壇場であることが分かりますよね。


90年代半ばにはトム・カイト、そして(皮肉なことに)グレッグ・ノーマンが生涯獲得賞金を10億円台に乗せて、当時としてはすごい記録と言われていました。でも今ではゼロが一つ違いますよね・・・。昨年始まった年間チャンピオン「FedEx Cup」を優勝すれば10億円稼げるわけで、時代の流れを感じます。


ちなみに、タイガーはその10億円を毎年ゴルフ以外のスポンサー契約からもらっています。恐ろしき、タイガー。。。


話を戻すと、タイガーの生涯獲得賞金ノーマンの元妻が結婚⇒離婚して獲得した金額が同じというのは、いかがなものなのでしょうかねぇ〜。お金で買えないものが25年間の結婚生活であったのではないのかな。。。考えるだけで、こっち腹の中まで煮え返ってきます。


絶対に良い死に方しないぞ、ノーマン元妻!


グレッグ・ノーマンの最新情報&プロフィールはこちら

PR

Access Ranking

Golf-aholic.com