全英でも注目のロリー・マッキロイと「ラウンドできる権利」がネットオークションで販売中

欧州の新星として期待されている20歳のロリー・マッキロイ。メジャー大会デビュー戦となった今年のマスターズで20位タイに入ると、次の全米オープンでは最終日に猛追して10位タイに入りました。そして、今回の全英オープン。「地の利」を生かしてどこまで躍進できるのか...。タイガー・ウッズ以来のスター選手と言う人も多く、今週のダークホース的存在でもあります。


そして、そのマッキロイとラウンドできる権利がネットオークションに出品されているそうなのです!

こちらはcharitybuzz.comに公開されている商品。この商品の詳細は...


■7月22日、マッキロイと落札者含めた4名でのラウンド。場所は7月にオープンしたばかりのニック・ファルドデザインのコース、「ザ・ファルド・コース」(北アイルランド)。
■アーン湖ゴルフ・リゾートにて1泊(恐らく3名)。
■7月23日に開催されるマッキロイVS.パドレイグ・ハリントンのエギジビションマッチ、「アーン湖チャレンジ」の招待券。
タイトリストのグッズ一式。


だそうです。


なぜこんなオークションをやっているのか?マッキロイのホームコース「ハリウッド・ゴルフ・クラブ」でグリーンキーパーを務める男性の息子(3歳)が「てんかん症候群」で、多い日には一日20回も発作を起こしてしまうそうなのです。このオークションの売上金はその子の治療費に寄付するとのことです。


果たしてどれくらいの金額なのか?6月末に公開されたのですが、入札回数は4回、


rorymcilroy0715.JPG


現在の価格は14,500ドル、日本円で約136万円


んー、微妙に高いのか安いのか分からない!?


入札期限は現地時間16日午後1時までだそうです。


マッキロイとラウンドオークションはこちら


昔、フジテレビでやっていた「ハンマープライス(でしたよね?)」という番組を思い出しました。アール湖ゴルフ・リゾートのサイトを見てざっくり計算してみたのですが(かなりどんぶり勘定です)・・・


■アール湖ゴルフ・リゾートで1泊宿泊費:(一番高い部屋・飯付き)1,125ポンド⇒約17万円
■「ザ・ファルド・コース」ラウンドフィー(3名分):240ポンド⇒約36,000円
■エギジビションマッチ「アーン湖チャレンジ」の招待券:10,000円×3枚=30,000円
タイトリスト グッズ一式:100,000円相当


これを全部足すと、約336,000円になります。現在の入札価格が136万円なので入札している人は「マッキロイとのラウンド」にかなり付加価値を感じているのかな、と。


でも、こういうのはお金の問題じゃないですよね。マネジメント会社とか代理人が主導でやっているものではなさそうですし、きっと本人が自分のステータスを使って恩返しをしたい気持ちなんだと思います。


その気持ちはきっとプライスレスですよね(いや、そんなベタなオチを言いたかったわけではありませんw)。


それにしても、20歳で大したもんですよね。こういう志は日本のプロもマネして欲しいなー。


自分なら誰とラウンドしてみたいか・・・


今田竜二と宮崎のフェニックスCCでラウンド(シェラトン宿泊付&友達2名も)」


100万円!


なら・・・出す!


・・・かも。


【関連リンク】
Lough Herne Golf Resort
ロリー・マッキロイとラウンドできる権利オークション

PR

Access Ranking

Golf-aholic.com