正しい使い方?を知っている石川遼に「Get in the Hole!」って言ってみよう!

今週タイガー祭でエントリーが遅くなってしまいましたが、これは是非紹介しておきたいと思った出来事です!


石川遼の米PGAツアーデビュー戦「ノーザントラスト・オープン」での出来事。


まず、こんな記事を発見。


=====(以下、スポニチより抜粋)=====

スタートの1番では、地元在住の日本人女性らから「頑張って!」と日本語の声援が相次いだ。一方、15番パー4のティーショットでは「Get in the Hole!(カップに入れ)」という米ツアーおなじみの掛け声が飛んだ。


=======================


な、な、なに!?これはGet in the Hole!管理人として完全に乗り遅れてしまった気分だw 僕にも叫ばせろ!


更に、


=====(以下、ライブドア(スポーツ報知)より抜粋)=====


・・・この状況でも、後半は見せ場もつくった。ティーショットが左の木に当たり、ピンまで225ヤードも残った13番では、4アイアンでピン手前1メートルにつけるスーパーショット。15番ではティーショットを打った瞬間に、米国人ギャラリーから「In the hole(カップに入れ)!!」の掛け声がかかった。パー4で届くはずがないため、単なるジョークだが、米国特有の声援に「体験したいことの一つでしたね」と、笑顔も戻った。


=======================


体験したかったことの一つ・・・


inthehole0227.jpg
photo: GDO


うそ、そうだったんすか!?それはビックリだ!石川が「体験したかった」ことがこのサイトの名前だなんて...。ということは彼は「Get in the Hole!」という言葉を知っているということだ。ということは、何かの間違いでGoogleで「Get in the Holeとは」と調べる可能性はないということか!?w (いや、「ない」方にに50,000点!)


それならそうともっと早く言ってくれれば、日本の試合にも出陣していたのに...Get in the Hole!の看板持ってギャラリーに「Get in the Holeの正しい使い方」レッスンでもやりますよ。ほら、石川自身の英語のレッスンにもなるわけだしw


ちなみに、僕の中で「Get in the Hole!」の掛け声は3種類あると思っていて...


1.初心者編:「Get in the Hole!」
発音の仕方は「ゲッインザホー」。「ほ~」と伸ばすところがポイント。最後に「フゥー」と雄たけびを入れると中級者に一歩近付きます。


2.中級者編:「In the Hole!」
発音は「インザホー」。「Get」を省いているのがお分かりでしょう。日本語の略語と似た感覚でしょうか。


3.上級者編:「In the Hole, Baby!」
発音は「インザホー、ベイビー!」。決して赤ん坊のことではなく、「俺はお前を応援してるぜ!」「入ってくれ!」という魂を吹き込む一言。これは相当なハイレベル。この場合、「Baby」を「Ryo」に変換しても良いでしょう。


動画でも実際にどのように使われているのか、以前作ったものがありますので紹介しておきます(画質が悪い...)



石川が次に日本で出場を予定している大会は4月半ばの「東建ホームメイトカップ」という噂も。応援に行かれる方がいましたら、是非、上の3つのうちどれかで彼のボールに魂を吹き込んであげてください!(お前が行けって話ですよねw)


以上、あまり中身のないエントリーだったので、僕は穴蔵(Hole)にでもget inして、もっと有益な情報を探そうと思います。


お付き合いありがとうございました。お疲れ様でした。

PR

Access Ranking

Golf-aholic.com