石川遼、来年の全米オープンと同じ会場「AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ」に招待されてた!

最近、「石川遼」、「Ryo Ishikawa」でググるといろんなサイトが出てきますね。個人サイトや、ブロガーやTwitterのつぶやきや、明らかにアフィリエイト狙いのサイトまで・・・。そんな中に埋もれてしまい、思わず見落としそうになったこんな大事なニュース(リリース)が!


pebblebeach1023.jpg
photo: zimbio.com


PGAツアーの年間スケジュールで最も注目される大会の一つ「AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ」が、来年の大会の推薦選手として石川を選んだとのこと。


現段階で石川は出場する意志は明らかにしていないのですが、ペブルビーチリゾーツは来年の全米オープンの開催コースであり、石川も出場する可能性が高いためこの招待は受諾することでしょう。2010年度のAT&Tペブルビーチは2月11~14日に開催されます。


AT&Tペブルビーチの主催者、モンテリー・ペニンスラ・ファウンデーション(Montery Peninsula Foundation)が13日にリリースした内容によると、石川は来年度大会の推薦選手第1号だとのこと。


「Ryoは2009年を通して、そしてハーディングパーク(プレジデンツカップ開催コース)でも実力を発揮しました。ここ数年で最高のラインナップになるであろう来年の大会に相応しい選手」


とモンテリーのCEOオリー・ナットさんは絶賛しています。


サンフランシスコ近郊で開催されたプレジデンツカップで実績を残したことも今回の推薦に何かしらの影響はあったはず。


現段階では石川の2010年全米オープン出場は濃厚です。通常であれば、前年度の日本ツアーの賞金ランキング上位2名に出場権が与えられます(世界ランキング上位75位以内に入っているという条件付)。本番の全米オープンの「ウォームアップ」としてペブルビーチの攻略法を知っておくのは大きなアドバンテージになりますし、きっと全米を意識した上で石川もこの招待を受諾することでしょう。


今年、日本ツアーの賞金王になれば、来年は益々世界を飛び回る一年になるでしょう。そういう意味では今年、多くの大会に招待(推薦)出場して実力を見せる場を与えてもらえたことが大きかったのでしょう。


来年はいよいよGet in the Hole!も海外進出・・・しませんよw (したいですけど・・・)

PR

Access Ranking

Golf-aholic.com