「19歳とは思えない意思表示だ」など石川遼の2011年賞金全額寄付に対する海外での反応

マスターズの準備でオーガスタに入っている石川遼が先日、今季の獲得賞金の全額を東日本大震災の被災者のために寄付すると発表。目標は2億円。賞金だけではなく1バーディー=10万円を義援金にすると発表しました。


このニュースはすぐさま海外のメディアでも取り上げられ、Twitterでも広がりました。この決意を聞いたトッププロ、ツアー関係者からは絶賛の声が相次いでいます。


PGAツアーコミッショナー、ティム・フィンチェム
「世界中で獲得する賞金を全て寄付するという寛大なリョウの決意は、彼が世界デビューしてからコース内外で披露していた『成熟』さの証だ」


スティーブ・ストリッカー
「信じられない。前代未聞だ。彼がどんな少年であるかの何よりの証明だ。当然だが、彼の心を深く動かす出来事だったのだろう」


ジェフ・オギルビー
「本当に信じられない意思表示だ。昨夜、ツイッターでこれを見かけて、最初は『へー、いいことだ』と思ったけど、5分くらい経ってから『ちょっと待て、賞金全額!?』と目を疑った。誰がやってもすごいことだが、19歳の少年の発想とは思えない他人に対する思いやりだ。素晴らしい」


Mail Online
「来週のマスターズでいつも応援している選手以外に後押ししたい選手を探しているのであれば、石川遼を薦める。2011年の賞金を全て地震の被災者に寄付すると発表した石川。今年のスポーツ界で最も寛大なジェスチャーになることだろう」


スチュワート・シンク(Twitter)
「リョウ、素晴らしい!個人的にはあまり知らないけど、これは素晴らしい行為だ」


グレイム・マクドウェル
「彼に対する尊敬の念が一段と高まった」


PR

Access Ranking

Golf-aholic.com