HSBCチャンピオンズ2日目:ガルシア、ミケルソンを抜いて世界No.2に昇格なるか!?

上海で開催されている欧州ツアー開幕戦「HSBCチャンピオンズ」はあいにくの雨模様。土曜日には第2ラウンドが終了し、日曜日に最高27ホール、残りを月曜日にプレーすることになりそうだ。


この大会、約5億円の賞金がかかっているが、選手たちにとってそれ以上の魅力は世界ランキング上位の選手が集結していること。この大会には世界ランキングトップ20名のうち10名が参戦していて、ランキングのポイント制度は出場している他の選手たちのランキングを加味していることもあり、強豪が集まっている大会で活躍すればするだけポイント決定に考慮される。


そんな状況下で今週(恐らく)燃えているのがセルヒオ・ガルシアだろう。


garcia1108.jpg
photo: pgatour.com


ガルシアは現在世界ランキング3位だが、2位のフィル・ミケルソンに迫っている。今季はザ・プレーヤーズ、自国のカスティヨ・マスターズを優勝。現在、ミケルソンとのポイント差は0.53まで迫っている。このHSBCチャンピオンズで優勝し、ミケルソンがリーダーボードの中盤に沈むようなことがあれば、2位の座に就くかもしれない。


2日目を終わったガルシアはスウェーデンのヘンリック・ステンソンと10アンダーで並び首位。3位タイにはオリバー・ウィルソンジェフ・オギルビーが9アンダーで、5位タイグループにはグレイミー・マックドウェルミケルソンが8アンダーで並んでいる。


ガルシアにとってはタイガーが不在の間にポイントを稼いでミケルソンを追い抜く絶好のチャンス。

PR

Access Ranking

Golf-aholic.com