タイガー、メルセデス選手権に出なくても600万獲得!?

今週の「メルセデス選手権」から始まる2009年PGAツアーシーズン。開幕戦を誰が勝つかよりタイガー・ウッズの復帰時期がいつになるのかが話題になっています。今週のメルセデス選手権は前年度のツアー優勝者が集う大会のため、本来であれば出場権があるタイガーですが、当然今年もパス。


でもご存知でした?タイガー、今週自宅で療養していても650万円もらえるということを...。

tigerwoods0108.jpg
photo: starpulse.com


今年のメルセデス選手権は世界ランキングトップ4名(タイガー、セルヒオ・ガルシアフィル・ミケルソンパドレイグ・ハリントン)が欠場。本来であれば、この4名は獲得賞金はないのですが、怪我が理由で欠場しているタイガーには「特例」があるようなのです。


PGAツアー機構の規定によると「予選落ちまたはオルターネイトリストのない試合に出場資格を持っているが、ケガのため出場できない選手には、最下位の賞金額を与える」とのこと。よって、予選カットがなく37名という枠が決まっているメルセデス選手権の最下位獲得賞金65,000ドル(約620万円)を獲得することになるのです。ただ、ここで得る賞金はタイガーの今季の獲得賞金には加算されないとのこと。


不思議なルールがあるものですね...。日本にも同じ規定があるのでしょうか。だって600万円って普通のサラリーマンの年収ですよ!きっと出場していればもっと大金を稼いでいたのでしょうけど...。


気になるタイガーの復帰試合は3月のWGCアクセンチュアマッチプレーアーノルド・パーマー・インビテーショナルになるとのこと。既にフルスイングでの練習を始めているとのことなので、楽しみですね!


とにかく、今週の600万円、おめでとうございます♪

PR

Access Ranking

Golf-aholic.com