感性(ババ) or 理論(タイガー)?

昨日のババ・ワトソンの優勝会見を読んでいて、そして大会後に何人かのツイッターのコメントで気になったものがあったので書き留めておくことにします。


昨日のエントリーにも書きましたが、ババは優勝後の会見でメンタル面の強化に聞かれてこう語っていました。


「全ては自分、自分の内心、そして自分との闘い。他人に何が悪いかなんて言われる筋合いはない。何が悪いかは分かってる。それを直すのは自分しかいない」


有名な話ですが、ババはこれまでに技術、メンタル面ともに「コーチ」という存在にゴルフを教わったことがありません。現PGAツアーメンバーの中でも異例のタイプ。もっぱら自分の感性を頼りにプレーしてきたゴルファーであり、ゆえに何度か惜しいところで優勝を逃した時などは


「メンタルコーチが必要」


「天性は認めるが...」


など客観的な意見を取り入れた方が成長するのでは、と指摘されていました。そして先週の優勝。ババが優勝できたのは「天性」を頼りにし信じ続けたから、など言っています。矛盾しているようにも聞こえますが、ポール・エイジンガーのツイートでこのような発言がありました。


「俺の意見は@bubbawatson(ババ)はメンタル面で新たな境地に入ったと思う。正式にレッスンを一度も受けたことがない、でも最高のレベルでのパフォーマンスを続けている。...定義するのは難しい形のないものだ。『生』の洗練されていない才能が発揮されるのは見ていて楽しい。@bubbawatsonは努力した。フロックではない」


と、まだまだこれから成長する余地があると指摘。だから、こういうショットもできるのでしょう...。



このババが先週破った選手の一人がタイガー・ウッズ


tigerwoods0201.jpg
photo: zimbio.com


69-69とスタートして、週末は74、75の44位タイ。得意とされていたトーレーパインズで初めてトップ10外のフィニッシュ。


これまでの「常識」が通じなくなってきているのは明らか。そのタイガーについて、ババは


「幼い頃からずっとそうだったけど、ゴルフには奥深さがあったからここまで続けられたんだと思う。どのスポーツと比較しても、ゴルフに完璧はない。どんな場面でも打てるショットは何種類もある。何か別の方法を考えていく中で、常に上達することができる。...『完璧』に最も近い人はこれまでの勝利数だけを見ればタイガーだと思う。俺は2回しかない。だから、彼の域にはまだまだ近づけてもいない」


と言っていました。ババが天性でプレーしているなら、現在の(これまでも)タイガーは「理論」、「スイング理論」を徹底して自分の中に刷り込んできました。昨年の夏頃からショーン・フォーリーと取り組んでいるスイング改造に関しては「時間を要するもの」と割り切っていて、即結果を求めていません。


もちろん、タイガーにも3歳からゴルフを始めた「天性」があります。ただ、フォーリーとスイング改造をし始めてから、スイングプレーンやリリースの形にこだわって「完璧」なスイングを求め続けているように思えます。「完璧」なスイングを追い求めれば結果は自ずと付いてくる、ということを実感として持っているからでしょう。


そして今大会後のタイガーの言葉。


「課題が山積みだ。間違いない。(次の試合まで)1週間準備する時間がある。


「(ショーンと)やるべきことがまだまだある。ショーンと俺は毎晩話している。練習場では打てているものも、ここ(コース)に来てやる、試合の中であらゆるショットを打つのとでは別物。正しい軌道で打てるようにしなくてはならない」


と。さらに、スイング自体の改造について聞かれると、


「(これまでとは)全く違うリリースだ。理想のショット、フルスイングでのショット、もっというならパッティングでのリリースは全て同じなんだ。パッティングが最も小さいスイングになる。同じリリースを求めるということは、バッグに入っている全てのクラブについて言えること。それはこれまでのコーチに言われてきたことと共通していることでもあるし、今取り組んでいることでもある」


と言っています。


そして、このタイガーのプレーを見ていた(であろう)中井学プロコーチは次のようにつぶやいていました。


「タイガー、やろうとしていることはわかる。今の状況からどうなるのかが楽しみではある。フォーリーも『タイガースラム当時の彼に戻したい』と思ってるなら、戻すのが先じゃないのか。回復と進歩を同時に行なうのは難しい。それができるのが、タイガーがタイガーたる所以かもしれないが。」


と。今季初戦を終えたところで、おそらく来週あたりの雑誌の紙面にはタイガーの最新スイングについての解説も出てくることでしょう。中井プロのような見識ある方から見た「今」のタイガーについて(スイングのみならず)、非常に興味があります。


天性か理論か...。これは議論し尽されてきたかもしれませんし、きっと正解はない、もしくは「両方」なのかもしれません。ただ、あまりに対照的だった先週の2名を見ていて、果たして何を求めていくことが「近道」なのかは考えてしまいました。


ま、小生のようなヘッポコアマチュアには無縁の話ではあるのですが...ハイ。


Paul AzingerのTwitter
>中井学プロコーチのTwitter ブログ
Get in the Hole!のTwitter

PR

Access Ranking

Golf-aholic.com