もはや「連続写真」のレヴェルではない!GDOのタイガー・ウッズ「 スイング分析」が美しすぎる件

先日GDOで公開されたタイガー・ウッズ(復帰後)の「スイング分析」。これこそ、「分析」という感じがして、画像の横にあるテキストの解説もより自然に入ってきました。


tiger0303.JPG
via: GDO トッププレーヤーのスイング分析


こういうのってネットぽくていいですよね。雑誌(紙の媒体)だと、写真が連続で並んでいるだけでその選手のスイングというか「豪快さ」や「華麗さ」はイメージしにくい。でもこのような手法で紹介するとタイガー・ウッズのスイングがよりリアルでアマチュアにも参考になります。更には、「ネットならでは」感が出てきますよね。


雑誌上のプロの「スイング連続写真」は紙面上、肝となるコンテンツだと聞いたことがあります。でもこんな綺麗な見せ方ができるツールが出てくると、雑誌の連続写真の在り方も変わってくるような気がします。


今のおじさん世代はまだまだ雑誌で見るのだろうけど、30代、20代にとっては「え?雑誌でプロのスイングなんか見れるの?」といった時代が来るような気がします。あと、おじさん世代って「こういうのあるの知ってた?」と一度教えてあげるだけで、(言葉は悪いが)サルの一つ覚えのようにその新しいやり方をずーーっとやり続ける。要は、新しいものとの出会いがない(知らない)だけで、教えてあげるととてつもない執着心を見せるのです(主観)。


だから欲を言えば、こういう素敵なコンテンツは「共有」できる機能をつけてもらいたい。そうすると、世代間を越えた新たなゴルフメディアが構築されていく・・・。


な~んて少し未来を感じさせてくれるコンテンツでした。ごちそうさまでした。

PR

Access Ranking

Golf-aholic.com