史上最高アスリートは?タイガー・ウッズが2位、タイガーの友達が1位

アメリカのスポーツファンが好きな話題:


「史上最高の○○は?」


その日の気分によって○○の部分を変えてはああでもない、こうでもないと酒を飲みながら結論のない議論をするのが大好きなのです。


この度、アメリカの調査会社が「史上最高のアスリートは誰か?」という質問で統計を取ったそうなのです。ある意味予想通りの結果になったようです。

jordan_woods_20091029.jpg
photo: GolfWorld


10月5日~12日までの間、「ハリス・ポール」は2,293名の成人を対象にアンケートを集計したとのこと。アンケートに答えた人のうち1,494人は最低でも一つのスポーツを追いかけている人だったそうです。


早速結果を見てみますと・・・


史上最高アスリートアンケート結果
1位:マイケル・ジョーダン(バスケットボール)
2位:タイガー・ウッズ(ゴルフ)
3位:ベーブ・ルース(野球)
4位:モハメッド・アリ(ボクシング)
5位:ブレット・ファーブ(アメフト)
6位:ジョー・モンタナ(アメフト)
7位:ウェイン・グレッツキー(アイスホッケー)
8位タイ:ペイトン・マニング(アメフト)
8位タイ:テッド・ウィリアムズ(野球)
10位タイ:ハンク・アーロン(野球)
10位タイ:レブロン・ジェームズ(バスケットボール)


1位には、プレジデンツ・カップで石川遼も遭遇し、挨拶をした「神様」マイケル・ジョーダン。2位にはタイガー・ウッズ。タイガーがジャック・ニクラウスのメジャー優勝記録(18勝)を塗り替えることがあれば、ひょっとしたらジョーダンから1位の座を奪うことができるかもしれません。ジョーダンとウッズはプライベートでも付き合いのある大の仲良し。二人とも負けず嫌いで、きっと今度一緒にラウンドした時は、ジョーダンが散々嫌味を言うのでしょう...。


こうやってみると、ファンが選ぶ最高のアスリートはそのスポーツの人気に比例しているようですね(野球、アメフト、バスケが複数人)。逆にタイガー、モハメッド・アリ、ウェイン・グレッツキーはそれぞれの競技を代表するアスリートとも言えます。


ちなみに今回のアンケートは競技別でも結果が出ていて、ゴルフのトップ5は...


ゴルフ部門
1位:タイガー・ウッズ
2位:ジャック・ニクラウス
3位:アーノルド・パーマー
4位:フィル・ミケルソン
5位:ボビー・ジョーンズ


の順になっています。ミケルソンがトップ5は・・・。他にもそれぞれの時代を築いてきた選手はいるだけに(ベン・ホーガン、サム・スニード、ジーン・サラゼン等々)、意外といえば意外ですね。


ハリス・ポールの結果はこちら


日本で同じアンケートを取ったらどういう結果になるのでしょう...。1位はやっぱりイチロー?中田英寿?北島康介?松井秀喜?いずれにしろ野球選手が多そうですね。ゴルファーは青木功さん・・・くらいかな?

PR

Access Ranking

Golf-aholic.com