タイガー・ウッズ謝罪、「闘争心を失わず失言減らす努力している」

今週のクウェイルホロー選手権で今季2試合目に挑むタイガー・ウッズ。今週の試合を前に、自身のHPで直近の心中を綴っています。マスターズについて、ロレーナ・オチョア引退について、全米オープンについて、フィル・ミケルソンについて等々。マスターズでの「失言」についても謝罪しています。


そして最後に恐ろしい一言を・・・。

それではノーカットで。


====================================
tigerwoods0427.jpg
photo: zimbio.com


「マスターズでの復帰戦は気持ちがよかった。メジャーのサンデーバックナインで優勝争いすること、さらに短い準備期間と様々なことが起きた後で4位タイに入れたことはかなり良かったです。


「正直、ファンからはどんなリアクションを期待していればよいのかわからなかった。ただし、月曜日から日曜日まで、彼らは素晴らしかった。信じられなかった。彼らのおかげで精神的に安定してプレーができた。あのような温かい歓迎を受けられることは思ってもいなかったし、一生忘れない。


「優勝争いができたことはよかったけど、残念ながら自分のゴルフができなかった。チャージをかけなければいけないのは分かっていたが、どこかかみ合わなかった。日曜日のウォームアップは最悪で、それを1番のティショットに引きずってしまった。


「試合勘に関しては、暫く乗っていなかった自転車に乗るような感覚だった。一度始まってしまえば全てはこれまでと同じような感じだったし、昔からのルーティンとリズムに入れた。考えるまでもなく、体が反応していた。自分の体が勝手に反応していた。


「なるべく多くのファンと接触するように心がけた。3番のティグランドでは小さな女の子が手紙をくれて、とても嬉しかった。母親を含め、ギャラリーの中には何人か知り合いも見守ってくれていた。


「また、選手たちと再会できたのも嬉しかった。私が不在の間、彼らはいろんなことを聞かれ、余計な雑音をうまく対処してくれた。彼らのサポートに感謝している。そしてまた彼らと競い合うことができたのも嬉しかった。


「私は(ラウンド中に)下品な言葉を使ったと批判されました。土曜日のラウンド後、すぐさま謝罪しました。試合の流れの中、競い合う環境の中にいると厳しいです。私は完璧ではありません。一つ言えることは、自分の闘争心を失わない程度に自分ができることは全てやっているということです。


「(グルーブに関する新ルールが導入され)V字型グルーブを使った試合は初めてだったけど、すんなり順応できた。プレジデンツカップではSW以外のアイアンは全てV字型のものを使っていたし、その年の残りの試合も同じセッティングだった。だから難なく移行できた。SWに関しても、使っているボールがツアーの中でも柔らかい方だからそれほど問題なく対応できた。


「マスターズに関してもう一つ。優勝したフィル・ミケルソンにおめでとうと言いたい。この優勝が彼、エイミー夫人、ミケルソン一家にとってどれほど意味があるものか。彼らは今年数多くの困難を乗り越えてきているし、これからも健康であることを祈りたい。


ロレーナ・オチョアが引退すると聞いた。一緒にプレーをしたことはなかったが、何度か会う機会はあり、チャンピオンとしても一人間としても素晴らしい人です。彼女が去ってしまうことはゴルフ界にとっても寂しいこと。何かしらの形でこの業界に携わっていってほしいと思う。


「また、ペブルビーチで開催される今年の全米オープンの中継はゴールデンの枠で放送されると聞いた。NBCが最後にこの試みをしたのは2008年、トーレーパインズでの大会の時で、その時の視聴率は良かったそうだ。ゴールデンの時間帯に中継ができるのも西海岸での試合だけなので、このチャンスは生かすべき。ゴルフにとって素晴らしいことだと思う。


「今週、ザ・プレーヤーズとAT&Tナショナルに出場することを明らかにした。例年より早い。PGAツアーからの要望で、トーナメント運営、セキュリティーの準備などがあるから早期にコミットしてほしいとお願いされていた。もちろん理解できるし、私を含め選手たちのためを思ってのお願いだったことも分かる。これからも、できる範囲でこのような形で(早期にコミット)していこうと思う。


(中略)


「マスターズが終了して、少し休暇を取ってスキューバダイビングを楽しみ、家族とも時間を過ごした。友人のジョン・クックとアイルワースCCで楽しいラウンドができた。パー5、17番ではダブルボギーを叩いてしまった(自身3度目)けど、「63」で回ってきた。自分のゴルフが戻ってきていると思う。


「最後に、多くのファンからの激励、温かい言葉に感謝したい。あなたが思っている以上、私の支えになってます。


それでは、また」


====================================


軽く言いますが、練習とはいえダボを叩いて「63」・・・。


まずは今週の結果を楽しみにするということで。

PR

Access Ranking

Golf-aholic.com