タイガー、「ウィンダム選手権」出場も検討中!?

今週のWGCブリヂストンインビテーショナルで実戦復帰しているタイガー・ウッズが、再来週のFedEx Cupレギュラーシーズン最終戦「ウィンダム選手権」への出場も検討していることが5日分かった。


実現すればタイガーにしては異例の3週連続出場(プレーオフを除く)、大会側としても異例の超ビッグネーム出場となる。

tigerwoods20110805.jpg
photo: zimbio.com


現在、タイガーはFedEx Cupポイントランキング135位で、上位125名までがFedEx Cupプレーオフ初戦「ザ・バークレイズ」に進出できる。今週と来週の「全米プロ選手権」で上位に入り125位以内に滑り込めればウィンダムの出場はなさそうだが、タイガーは3日ファイヤストーンCC内でウィンダムのトーナメントディレクター、マーク・ブラジル氏とランチをし、エージェントのマーク・スタインバーグもブラジル氏にタイガー出場の可能性を打診しているとのこと。


「正直、可能性は極めて低いが、良いプレーをしていてコンディションも良くて本人がその気があれば我々は受け入れる態勢はできている」


とブラジル氏。


例年、ウィンダムは全米プロの直後、FedEx Cupプレーオフ開幕の前週とあってビッグネームはほとんど出場していません。むしろ、最後にポイントを稼いでなんとかプレーオフに滑り込みたい選手が多く出場していて、タイガーがウィンダムに出場するためには今週と全米プロで良い成績を残さないというのが前提条件になる。


「複雑な心境ですよね」


とブラジル氏。たしかに、応援はしたいけど、応援したくない・・・的な。


どれだけ「二流」大会扱いされても、タイガーにしてみればそんな贅沢は言ってられない状況なのでしょうね。

PR

Access Ranking

Golf-aholic.com