スティービー&タイガーのエージェントが「打合せ」@全米プロ会場!?

先週のWGCブリヂストンインビテーショナルでアダム・スコットのバッグを担いで優勝に貢献した「スティービー」ことスティーブ・ウィリアムズ。先日もお伝えしたとおり、試合後にはテレビインタビューまでされるなど、一躍時の人となってしまいました。


その試合後インタビューの中で「今週は生涯最高の1週間」と言うなど、不当に解雇されたと訴えてきたスティーブの感情が表に出てしまい、後日、それらのコメントは度が過ぎていて、スコットの勝利に対する敬意が足りなかったと反省のコメントも発表。


そのインタビューの内容を受けてなのでしょう、今週の全米プロ選手権の会場で異様な光景が目撃されていました。

全米プロの練習日、会場近くの人目につかない場所で話す男性2人。


stevewilliams0811.jpg
photo: yfrog


手前がスティービー、奥(カメラを向いている)はタイガーのエージェント、マーク・スタインバーグ!これは米ジョージア州のテレビ局WSBのスポーツディレクター、ザック・クライン氏が目撃、ネットに投稿。さすがは時の人、密かに話題になっているようです。


スティービーは先日の会見で、「タイガーには電話で(解雇)通告を受けた」と言い、それはタイガーの説明(AT&Tナショナルの会場で面と向かって「男らしく話し合った」)と違うと言われると、


「それが間違っている。電話で決別しようと言われた。AT&Tでは詳細について話し合っただけ」


と更に否定。


反対にタイガーは先日の記者会見でスティービーとスタインバーグが話したことを認めた上で、


「スティーブについては何も憶測はしない。それは彼の気持ちであり、感情であり、彼の判断で言った言葉。


「俺にできることは自分の生き方をコントロールするだけだ。それ以上は何もできない」


と言っていました。なんだか後始末が面倒くさい水掛け論になってきていますね。ま、面倒な後始末をするのがマネージャー(エージェント)の仕事でもありますからね。ご苦労さまです。


この2人が何を話していたのか?大体の想像はできますが・・・ま、ご想像にお任せします。

PR

Access Ranking

Golf-aholic.com