タイガー・ウッズ、11年ぶりの訪問に沸くオーストラリアゴルフ界[画像あり]

今週のPGAツアーはFall Series(フォール・シリーズ)最終戦「チルドレンズ・ミラクル・ネットワーク・クラシック」、通称「ディズニー」が開催されます。来季のツアーカード獲得最後のチャンスとあって崖っぷちにいる選手たちの熾烈な争いが注目されています。


それ以上に話題になっているのがタイガー・ウッズの「JBWere オーストラリアン・マスターズ」出場。実に11年ぶりとなるオーストラリアの大会出場に、豪州のゴルフ界は大変な賑わいを見せているようです。

タイガーが最後にオーストラリアでプレーしたのは1998年のプレジデンツカップ。グレッグ・ノーマンがまだ選手として出場していた頃で、世界選抜チームが唯一勝った年でもありました。タイガーがプロデビューした1996年にはオーストラリアン・オープン、1997年のオーストラリアン・マスターズにも出場していて、今大会が自身4度目の出場となります。


ということで、とにかくオーストラリアは「タイガー・フィーバー」が起きているようです。チケットは発売開始から数分で完売し、今日の練習ラウンドも本番さながらの大ギャラリーが駆けつけていたようです。練習後に行われた記者会見はネット中継されるなど、とにかくオーストラリアのゴルフに対する熱とタイガー人気の高さを改めて感じます。


会場となるキングストン・ヒースの上空はヘリコプターがタイガーを空撮していたようで、更に地元のテレビ局は


tiger1110.JPG


空港で降りたタイガーの普段着姿を放送したり、


tiger1110a.JPG


着陸したタイガーのプライベートジェット機まで追い掛け回しているようです。ここまでやられると怖いですね。ダイアナ妃をストークしていたパパラッチを思い出します。


※画面をクリックすると3AW.com.auの動画にリンクします。


この熱狂っぷりにさすがのタイガーも、


「俺にとっては普通?いやいや、普通じゃないよ。全然普通じゃないよ」


と多少びびっているようです。


早朝の練習ラウンドを見に行ったファンの中には写真を公開している人もいて、


tigerwoods1110a.jpg
photos: twitter@smili72


タイガー、ご機嫌のようです。


tigerwoods1110b.jpg


後ろのギャラリーがすごいことになってます。


この大会では、山火事で多大なダメージを被ったゴルフ場(Marysville Golf ClubとHorsham Golf Club)に所属するジュニアゴルファー4名を招待し、タイガーとジェフ・オギルビーがプライベート・クリニックを開催するそうです。また、大会の売上の一部はこの2コースの復興に充てられるそうです。それ以外にタイガーが出場(出演)するイベントなどは全く公開されていません。


これで日本⇒上海⇒メルボルンと渡り歩いているタイガー。そろそろ疲れも溜まり始めているころだろうし、そんなに簡単には勝たせてもらえないんでしょうね。


勝って欲しいですけどね。


※「JBWereオーストラリアン・マスターズ」は日本ではゴルフチャンネルでしか見れないようです。チッ


PR

Access Ranking

Golf-aholic.com