タイガー、オーストラリアオープン(&プレジデンツカップ)に出場!?

豪Herald Sun紙によると、タイガー・ウッズは11月10日から13日までシドニーで開催されるオーストラリアオープンに出場の意向を示していて、近日中に正式発表があるとのこと。タイガーがオーストラリアOPに出場するのは1996年以来、15年ぶり。


タイガーが最後に優勝した地でもあるオーストラリア。この微妙な時期に豪州で出場するのにはそれなりの理由があるようです。

australianmasters0801.jpg
photo: zimbio.com


オーストラリアンOPへの出場意向したのには、その翌週にメルボルンで開催される「ザ・プレジデンツカップ」が関連しているようです。2年に一度開催されるプレジデンツカップ。今年も米チーム主将を務めるフレッド・カプルスは、キャプテン推薦で選出した2名は前哨戦として前週のオーストラリアンOPにも出場することを条件に挙げているのです。ちなみに、カプルス、インターナショナルチームの主将、グレッグ・ノーマンも出場を予定していて、さらには米国チーム入りが濃厚なダスティン・ジョンソンババ・ワトソン、そしてインターナショナルチームのジェイソン・デイらも既に出場するとのこと。


プレジデンツカップの米国チームは独自のポイントランキング(2009年のザ・バークレイズから2011年BMW選手権までのPGAツアー主催試合での獲得賞金を元にしたランキング)から上位10名が自動的にチーム入りし、残り2名をカプルスが選出。


現在、タイガーは26位で自力でチーム入りができなかった場合、カプルスは健康な状態であれば推薦すると明言しています。今回のタイガーのオーストラリアンOP出場のニュースはプレジデンツカップに出るための「前提条件」でもあり、つまりプレジデンツカップにも選ばれれば出る意志がある、とも取られています。


タイガーは過去2年、所属契約していたIMG主催の「オーストラリアンマスターズ」に出場し、一昨年に優勝した大会は不倫騒動が勃発する直前の試合でもあり、自身最後の優勝にもなっています。今年6月にタイガーはIMGと決別し、今年の豪州での出場はないと見られていましたが、プレジデンツカップ開催で再びオーストラリアに出向く可能性が高くなってきました。オーストラリアでのタイガー人気は高いようで、過去2年のオーストラリアンマスターズのチケットは完売、大会としても大いに盛り上がっていました。


オーストラリアンマスターズではアピアランスフィーとして300万ドル(約2.4億円)出していたという報道もありました。今回のオーストラリアンOPの額がいくらになるのかは明らかにされていませんが、ニューサウスウェールズ州政府が負担するとのこと。


PR

Access Ranking

Golf-aholic.com