タイガー・ウッズ、地元「Frys.comオープン」に出場!

FedEx Cupプレーオフ直後の「フォールシリーズ」4試合はシード権をかけた争い、またはルーキーたちがその実力を試す「消化試合」の意味合いが強いですが、今年は例年になく注目されそうです。


タイガー・ウッズがフォールシリーズ第2戦の「Frys.comオープン」に出場することを発表。2007年に導入されたフォールシリーズの試合には初出場となります。

TigerWoods20110830.jpg
photo: zimbio.com


先週、ザ・プレジデンツカップの米国チーム主将のフレッド・カプルスはキャプテン推薦枠でタイガーを選出することを明言。その条件の一つに11月のオーストラリアンオープン前に1試合出場するよう要請していました。それに答える形でタイガーは29日、自身のHPでFrys.comオープンへの出場を発表。


Frys.comオープンは10月6〜9日の日程で米カリフォルニア州サンマーティンにあるコルデバレーGCで開催。タイガーが生まれ育った州、しかも出身校スタンフォード大からも30分ほどのロケーション。


「出身地でプレーするのはいつも楽しみにしているし、スケジュール的にもピッタリはまった。昔の友達にも会えるのを楽しみにしている。


「今年の目標の一つに今まで出場していない大会に出ることだったので、これでそれも実現できる」


とタイガー。ほんまかいな・・・。


先週、カプルスがタイガーにもう1試合出場して欲しいというコメントが出た後、多くのメディアはその1試合はタイガーがプロ初優勝を挙げたラスベガス(ジャスティン・ティンバーレイク・シュライナーズホスピタル for チルドレン)、またはプロ2勝目を挙げ2005年まで出場していたディズニー(チルドレンズ ミラクル ネットワーク クラシック)になるのではと報じられていました。


タイガーが選んだFrys.comオープンは2007年に始まり、一昨年まではアリゾナ州で開催されていましたが昨年からコルデバレーGCに開催地を移転。昨年の優勝者は奇しくもタイガーと2008年全米オープンで死闘を演じたロコ・メディエイト


「ロコが出場してる試合はいつも楽しいよ」


とタイガー。再戦(ひょっとしたら予選で同じ組)もあるかもしれませんね。


まさかタイガーがフォールシリーズに出場する日が来るとは誰も想像できなかったと思いますが、これもまた時代の流れなのでしょうか。

PR

Access Ranking

Golf-aholic.com