タイガー・ウッズ「俺はビリオネアなんかじゃないよ」

少し前にタイガー・ウッズアスリートとしては史上初のビリオネアになった、という記事を公開しましたが、どうやらタイガーはそこまでお金持ちではないようです。

tigerwoods1022.jpg
photo: The Daily Telegraph


先々週のプレジデンツカップ記者会見で、タイガーに単刀直入に質問した記者がいたようで・・・


「先週、あなたらビリオネア(10億ドル=約870億円)の大台に乗ったと発表されました。どんな気分なのですか?」


するとタイガーは笑いながら、


「えーと・・・まず、その大台に乗っていない。どこから出てきた数字か分からないけど・・・」


と、あっさり10億ドルの大台に到達したことを否定したのです。話題の元となっていたのはビジネス雑誌「フォーブス」が明らかにしたもので、獲得賞金はもちろん、大会出場のアピアランスフィー、コース設計、スポンサー契約など全てを合算した数字だと報じていました。しかし、大会の獲得賞金以外の金額については「憶測にすぎない」とフォーブス誌も認めていて、どうやら少し多目に見積もってしまっていたようです・・・。


ではいつ到達するのか?別に10億ドルに到達することに何かの意味がある訳ではないですが、恐らく次のNIKEからの振込で行くのでは、と言われています。


タイガーが史上初のビリオネアアスリートになることは間違いないのですが、たとえなったとしても彼の口からは明かされないでしょうし、我々は知る術もないですよね。


ちなみに、飛ぶ鳥を落とす勢いの石川遼。2008年は8億円、今年はその倍近い収入だと言われています。それでも2年で20億円強。人気、実力ともにピークの状態が仮に10年続いたとしても200~250億円強。


タイガーの10億ドルがいかにすごいかが分かりますね。


========================================
【関連商品】
iconicon
タイガー・ウッズも震えてる。icon


iconicon
サスクワッチ DYMO ストレートフィット ドライバーicon
========================================

PR

Access Ranking

Golf-aholic.com