タイガー、ぼちぼち引っ越します

ケガからの復帰戦がいつになるかは発表していないタイガー・ウッズですが、プライベートでは少し前に話題になった大豪邸への移転が着々と進んでいるようです。

tigerwoods_jupiter_20110725.jpg
photo: zimbio.com


離婚騒動の前から建設していたジュピターアイランド(フロリダ州南部)の新居が完成し、最近はその周辺のショッピングモールなどでタイガーの姿が目撃されていて、週末はほとんど新居の方で過ごしているのだとか。「贅沢」をしないことで有名なタイガーですが、プライベートではSPも付けずに大衆向けのメキシコ料理屋やバーなどにも立ち寄っているそうです。


タイガーの新居は練習場はバンカー6つ、グリーン4つ、ドライバーが打てるレンジ、スイング撮影ルーム、さらには庭に向かって打てるインドア施設も準備されているそうです。施設内には、スポーツジム、プール、酸素療室、ボートハウス、ゲストハウスなども装備されていて、土地の価格も含めると総額5,500万ドル(約44億円)、多く見積もっている報道だと8,000万ドル(約64億円)とも言われています。


ジュピターアイランドといえば、ジャック・ニクラウスゲーリー・プレーヤーグレッグ・ノーマンなどゴルフ界の重鎮以外にも現世界No.1のルーク・ドナルド、今年のマスターズを勝ったシャール・シュワーツェルなども家を持っていて、タイガーもようやくその仲間入り。


バンテリンのCMに出演して小銭を稼ぐのはいいですが、早く復帰して賞金稼いでいかないと・・・。

PR

Access Ranking

Golf-aholic.com