タイガー、学生にも負けた!?EAスポーツの「PGA TOUR 2013」撮影現場のフォトギャラリー

タイガー・ウッズの不倫騒動で彼との契約を切ったスポンサーがほとんどでしたが、今でもその関係を継続している数少ない企業の一つがゲームメーカーの「EAスポーツ」。タイガーを表紙に使って販売している「PGA TOUR」シリーズは毎回パワーアップしていってて面白いですよね。


先週、Golfweek.comがEAスポーツのゲーム開発の現場に潜入。来年発売される「Tiger Woods PGA Tour 2013」ゲームの題材、大元にもなるタイガーのスイングを細かく取材していて、その様子をフォトギャラリーでアップしていたので紹介しておきます。


tiger0823.jpg
photos: GOLFWEEK


スイングをよりリアルに再現させるためにモーションキャプチャー撮影用のコスチュームを纏い、90分以上スイングし続けたそうです。現在改造中の新しいスイングがゲームでも採用されるとのこと。


tiger0823a.jpg


ガッツポーズもリアルに再現するために撮影。


tiger0823b.jpg


スイングだけではなく、タイガーの最新の「顔」情報も入力。


tiger0823c.jpg


休憩中には実際のゲームをプレーしてみることに。相手は19歳の大学生。もちろん、タイガーは自分を選び、大学生はリッキー・ファウラーを選択。学生の楽勝だったそうです。最近は何をやっても勝てないですね。


「だって僕の方が練習する時間があるから」


と申し訳なさそうに学生が言うと、


「今週末は俺の方が練習してると思うぞ」


と負けず嫌いなタイガー。


それにしても、この学生の表情、楽しそうですね。一生の思い出になったことでしょう。


>GOLFWEEKのフォトギャラリーはこちら

PR

Access Ranking

Golf-aholic.com