暴露本!?スティーブ・ウィリアムズ「キャディ生活終わったら自伝書く」

タイガーに解雇されたキャディ、スティーブ・ウィリアムズ。そのニュースが流れてから数日経ちますが、その事実が報道された日に母国ニュージーランドのラジオ番組に出演し、その心中を語っていました。


なんと、数年後には「暴露本」を出すと言っています。

SteveWilliams20110723.jpg
photo: zimbio.com


このインタビューの中で、スティーブは


「残念だと言ったけど、俺の中で、『残念(disappointing)』と『怒り(angry)』は同じニュアンスの言葉だ」


「これからもタイガーと友達でいられるか?まずは彼が俺の信頼を取り戻さないと」


など本音トークが繰り広げていました。司会が慎重に言葉を選ぶ中、


「ツイッターで『スティーブは暴露本を書けば一生食っていける』と呟いていた人がいたけど、タイガーとは守秘義務契約は結んでいたの?」


と聞き、


「ない。俺は以前からキャディ生活が終わったら本を書くと言っている。(タイガーに関する話は)面白いチャプターに仕上がるだろうな・・・俺は自伝が大好きなんだ。勉強になることが多いし、俺が書いたのもためになる本にしたい」


と、タイガーとの12年も含めた自伝を書くつもりでいるそうです。これは面白い内容になりそうですね・・・。


さらに、司会が「あなたにしか知らないことを公表するのか?」と聞くと、


「その時が来れば分かるよ。本を書く時に決める」


と何とも意味深な発言をしていました。


これはベストセラー間違いなしですね。


(タイガー、なぜ守秘義務を結んでおかなかったんだw)


>スティーブのラジオインタビューはこちら

PR

Access Ranking

Golf-aholic.com