タイガー・ウッズ、異例の3週連続出場

今週のWGCアクセンチュアマッチプレー選手権で今季2戦目を迎えるタイガー・ウッズ。先週、タイガーは自身のHPで今後のスケジュールを発表し、WGCアクセンチュアの後は3月1日からの「ザ・ホンダクラシック」、そして3月8日からの「WGCキャデラックチャンピオンシップ」にも出場することを明らかにし、珍しくシーズン序盤から3週連続で試合に出ることになりそうです。


tigerwoods20120216.jpg
photo: zimbio.com


プロ転向後、初の出場となるホンダクラシック。大会が開催されるPGAナショナルチャンピオンシップコースは米フロリダ州パームビーチガーデンズにあり、昨年タイガーが引っ越した自宅の近くであることも出場を決めた一つの理由だったようです。


「ホンダクラシックに関しては良い話をたくさん聞いている。今はここに住んでいるし、出場できるのであれば出たい。ジャック(ニクラウス)も試合に関わっていて、地元に還元していくことも大事なこと」


とタイガー。ホンダクラシックの舞台は1990年にニクラウスが再設計し、15番から17番ホールの3ホールはその難易度から「ザ・ベアー・トラップ」と呼ばれていて、PGAツアーシーズンの名物の一つにもなっています。また、ニクラウスが設立した「ニクラウス・チルドレンズ・ヘルスケア基金」が大会の寄付先にもなっていて、病気で苦しむ地元の子供たちの医療費、またその研究費用に充てられているようです。


「異例」と書きましたが、最後にタイガーが3週連続で出場したのは2010年秋のFedEx Cupで実はそんなに昔の話ではないんですね・・・。2007年にスタートしたプレーオフ制度以前まで遡ると、2006年シーズン秋の全米プロ⇒WGCブリヂストン⇒ドイツバンク選手権、そしてそのシーズンの序盤のニッサン・オープン⇒WGCアクセンチュア⇒フォード選手権@ドラールがありました。その頃とはかなり試合のスケジュール、大会名も変わっているので単純な比較にはなりませんが、まー、珍しいということにかわりはないかな。


日本のファンも今週から3週間は寝不足(早起き?)が続きそうですね!(嬉しい悲鳴w)

PR

Access Ranking

Golf-aholic.com