EAスポーツが「Tiger Woods Online」ネットゲームβ版公開!(でも市場の目は気になるみたいです...)

タイガー・ウッズをここまで擁護しているスポンサーはNikeくらいではないかな・・・。先日、EAスポーツは新たなネットゲームのβ版を公開したと発表。


その名も「タイガー・ウッズ・オンライン(Tiger Woods Online)」。


「我々のフランチャイズを築いてくれたタイガーの味方であり続けたい」とEAスポーツ社長のピーター・ムーアさん。でも市場がどう感じているかも気になっているようです。


ゴルフダイジェスト・オンライン

tigerwoodea20100122a.jpg


今回リリースされた「タイガー・ウッズ・オンライン」はネット上であらゆるコース、選手でプレーできるPGA Tourシリーズのネット版。最初は無料でアイテム購入や友達と対戦する場合に課金されるようです。


毎年(毎シリーズ)グラフィックスがリアルになっていくような気がします。今回のもコースのアンジュレーションとかすごいことになってます。β版は無料ですので、一度ご覧になってください。


タイガー・ウッズ・オンラインはこちら


更に、EAは6月に「Tiger Woods PGA Tour 11」を発売することも明らかにしました。


「1999年以来、我々はタイガーと、またタイガーは我々と共にPCとゲームソフトを共に開発してきました。ゲームの内容は近年充実を遂げ、特に昨年のMotionPlusをきっかけに任天堂Wiiの市場ではかなり中心的存在になりつつあります。


「ゴルファーとしてのタイガーとは毎日歩み続けています。ご存知のとおり、今、彼は出場を自粛していて我々も彼とはコンタクトをしていません。ただし、我々が一緒に仕事をしているのはゴルファーとしてのタイガーであり、彼の存在は我々にとって非常に重要であるが故に彼が現在直面している状況は理解しています。彼は近年の世界最高ゴルファーであり、(2000年代の)最高アスリートです。我々のフランチャイズを築いてくれたタイガーの味方であり続けたいと思っています。今回発表した2つのゲームは『タイガー・ウッズ』というブランドがあるから成り立つものであり、我々は世界最高のゴルファーを支え続けたいと思います」


とムーア社長は言っています。


しかし、その一方で、数週間前にEAスポーツは不穏な動きを見せていました。タイガーのスポンサー各社が彼との関係をどうするべきか検討していた時期に、EAスポーツはアンケート調査会社を通じて次のような質問をユーザーに投げかけていました。


EAスポーツがタイガー・ウッズのゲームを発売。今回議論されている事件はあなたのEAスポーツに対する印象を良くしましたか?悪くしましたか?もしくは変わりませんか?


一連のスキャンダルでタイガー・ウッズ関連ゲームを購入する意欲は高まった・低くなった?


このアンケート結果はまだ公開されていませんが、この結果次第(そして復帰した後のタイガーの成績次第)では来年以降の方針が変わるのかもしれません。


とにかく、今季早い段階で復帰して1勝でもすれば、「やはりタイガーしかいない」という見方が広がり、ファンだけでなくゴルフ業界を支えている人たちがホッと一息つけるんだと思います。


別にタイガーを擁護しているわけではないですが。


【タイガー関連記事】
「セックス依存症」リハビリ施設で目撃!?
「タイガーは平穏な日々が必要」
「Unfaithful(浮気)」ゲータレード出回る
GM、タイガーから車没収
米バニティ・フェア誌、タイガー「ヌード」を表紙に
AT&T、タイガーとの関係を「切断」!ホスト役も降板
ヘレン・アルフレッドソン、タイガー不倫知ってた
タグ・ホイヤー、タイガー使用を自粛
アーノルド・パーマー・インビテーショナル公式HPから外される
「'00年代最高アスリート」に選出
キャディ、「全く知らなかった・・・俺は雇われているだけ」
事故った車内にあった「物理学」本がamazonでバカ売れ
タグ・ホイヤー、タイガー広告ポスターを撤収
タイガー&アクセンチュア、契約終了
タイガー・ウッズ&ジレット、イメージ使用を「制限」
タイガー&ゲータレード
タイガー・ウッズ人気急降下
ケニー・ペリー「アメリカの大半がやっていること」
「エンゼル役」パーネビックの怒りのコメント
周囲の反応(via Twitter)
タイガーの謝罪文
タイガーの最初の声明文
タイガーの事故を通報した110番音声
第2の不倫相手現る
タイガーの交通事故

PR

Access Ranking

Golf-aholic.com