ビジェイ・シン、左腕負傷で2ヶ月戦線離脱 [ 動画あり ]

第2回FedEx Cupプレーオフの覇者となったビジェイ・シン。最終戦のツアー・チャンピオンシップから2日明けた30日、腕のケガで2ヶ月の戦線離脱を余儀なくされたと明らかにした。

vijay1001.jpg
photo: flickr@SN#1


負傷した箇所は左前腕の腱炎と診断された。本来であれば、10月末からアジアツアーの2戦(マレーシアで開催予定のイスカンダール・ジョホール・オープンと上海のチャンピオンズトーナメント)に参戦を予定していたが、正式に辞退する連絡がアジアツアー側に入ったとのこと。


ビジェイはFedEx Cupプレーオフの2勝を含め今季3勝で、現在世界ランクは3位。プレーオフ開幕に照準を合わせるように、WGCの最終戦「ブリヂストン・インビテーショナル」を皮切りに調子を上げていった。タイガー不在のFedEx Cupプレーオフを盛り上げてくれたことは間違いない。


今年のハイライトとも言えるこのシーンで一気にプレーオフの栄冠を引き付けた。


■ザ・バークレイズ最終日<ビジェイVSガルシア>


2008年ビジェイ・シンのスーパーショットの数々をまとめた動画がありましたので紹介しておきます。



練習はほどほどに。早期復帰を願いたい!

PR

Access Ranking

Golf-aholic.com