ビジェガス、空港で足止め食らう!「タイガーとラウンドするから入れてくれと言ったら『タイガー?誰それ?』と言われたw」

先日、ノタ・ビゲイIIIのチャリティースキンズマッチ「ノタ・ビゲイIII基金チャレンジ」が開催され、ビゲイIIIの大学時のルームメイトでもあるタイガー・ウッズが参戦するとあって注目を集めました。タイガー以外には、カミロ・ビジェガスマイク・ウェアも参加したそうです。


タイトルのまんまなのですが、この試合に出場するために移動をしていたビジェガスにちょっとしたハプニングがあったそうなのです。

試合の前日、飛行機で移動を予定していたビジェガス。パスポート、運転免許証など身分が証明できるものを持ち合わせていなかったそうで、空港の審査官に止められたそうなのです(当たり前ですが)。


その時の様子を自身のTwitterで(ほぼライブで)事細かく解説していました。ブログなどとは違い、Twitterは一度に140文字までしか入力できないため、何度かに分けて公開していました。


======================================


「面白い話。空港に着いてパスポートがなく(なぜなら中国とスペインのビザ取得中のため)、アメリカの運転免許証もなく(なぜなら・・・」


「更新中のためでアメリカ市民でない人は紙一枚の許可証をくれる)・・・ほかに身分を証明できる写真付IDはたくさんあった。それでも、彼らは・・・」


「俺を飛行機に乗せたくなかったみたいだ。コロンビアの運転免許証、PGAツアーカード、マイレージカード、健康保険カード、などなど見せたが・・・」


「全部ダメみたいだ・・・。俺の名前をググってもダメみたいだ・・・。審査官のおばちゃんには俺のTwitterをフォローしてほしいね!面白かったよ」


======================================


そして、最後に極めつけが!


======================================


「彼女に、『明日タイガーとプレーするんだ』と言ったら、『タイガー?誰それ?』と言われた。お返しに大統領が誰か知ってるかを聞いてやりたかったよ!タイガーを知らない人なんていないでしょ!?・・・お、乗れた!」


======================================


ということで無事飛行機に乗せてもらえたビジェガス。それにしても『タイガーって誰?』はちょっとビックリしますよね。世界No.1ゴルファーの名前を出しても警備は素通りできないということなのでしょうか(タイガーの名前を出したことで怪しまれたという見方もできなくないw)。


でも、タイガーの名前を借りずに顔パスで通れないあたり、まだまだ知名度が低いということなのでしょう。


頑張れ、ビジェガス!w


villegas0826.JPG
photo: espn.com


カミロ・ビジェガスのTwitter
Get in the Hole!のTwitter


なに、なに、GDOでジェイリンドバーグを販売し始めたみたいだ・・・。


へぇー・・・。にしても高いな。


このご時世、こういうブランドは生き残り厳しいよなー。下手に値下げできないだろうし。売れて欲しいけどね、カッコいいから(ビジェガスが纏っているイメージであり、一般ゴルファーが着たイメージではないw)。


=======================================
【ビジェガス関連商品】
iconicon
J.リンドバーグ コットンポロシャツicon


iconicon
J.リンドバーグ コットンワークキャップicon


iconicon
J.リンドバーグ コットンロゴ入りTシャツicon
=======================================

PR

Access Ranking

Golf-aholic.com