米PGAショー「ドラコン王」会見での信じられない発言

日本では毎年、国際展示場でゴルフフェアとやらが開催されていますが、アメリカでもPGAショーというゴルフ業界の人たちが集うイベントが開催されています。先週、PGAショーがフロリダ州で開催されていて、この不況下でもそれなりに盛り上がっていたようです。


pgashow0205.jpg
photo: pga.com


アニカ・ソレンスタムがCutter&Buckのイベントに登場したり、グレッグ・ノーマンマグレガーのアパレル部門買収に向けて不穏な動きを見せる(目撃者有り)など、何かと話題満載だったようです。


ちょっと面白い一こまもあったようです。


先週水曜日の「デモ・デイ」では、各社売り出したい商品を試打してもらったりプロを交えたイベントが催されたとか。キャロウェイゴルフのブースの近くに設置された試打スペースで、190cm、120キロはあるだろうと思われる巨漢がものすごい音でビッグドライブを連発していたそうです。計測機によると「500ヤード」は飛ばしていたそうなのです!


別のイベントでドラコン世界記録保持者のスコット・スミスが登場。来日したこともあり、ゴルフダイジェストでも取り上げられていた選手。スミスはイベントの会見で自身の最長記録は539ヤードだと証し、だがこれは気圧の薄いアルバカーキー(ニューメキシコ州)だから達成できた飛距離であると付け加えた。


では、あのキャロウェイゴルフのブースの近くで500ヤードぶっ叩いていた人は何者?


「あー、あれはマイク・ドビンだよ。500は言い過ぎだろ。水曜日に何人か試打してたけど、みんなせいぜい400ヤードちょっとじゃないかな」


400ちょっと・・・って、あなた。あんびりーばぼー。


このマイク・ドビンさん、ちょっと調べました。こんなのが出てきました。



恐るべし、巨漢たち。


ちなみに、スコット・スミスさんの情報はこちら。


スコット・スミスのスイング分析
スコット・スミスの「究極の飛ばし術」

PR

Access Ranking

Golf-aholic.com