意外と知られていないゴルフクラブ番手ごとの呼称まとめ

先日、単品の4番アイアンをネットで探していたときにたまたま発見したので、忘れないように書いておこうかと。(いつの間にやら4番アイアンって仲間はずれにされてる感じが・・・まぁいいや)


ウッド系のクラブだとまだ馴染みがあるんだけど、3番ウッドのことをスプーンとか5番ウッドをクリークとか呼ぶことありますよね?あれです。(自分はあまり使わないけど)

090825club.jpg
Photo by : Bear Clause


ちなみにウッド系はこんな感じ。
1W - ドライバー
2W - ブラッシー ・・・「真鍮(しんちゅう)製」の意味。傷つきやすいので以前は「真鍮」をつけたところから。
3W - スプーン・・・ヘッドが「スプーン」の形をしているから。
4W - バフィー・・・スコットランド語baff「地面をたたく、打つ」の擬音語より。
5W - クリーク・・・スコットランド語の火にかける鍋などを引っ掛ける「鉤」の形から。


こんな呼び名がアイアンにもあったことを実は初めて知りました。
1I - ドライビングアイアン
2I - ミッドアイアン
3I - ミッドマッシー
4I - マッシーアイアン
5I - マッシー・・・フランス語massue「こん棒」からが一般的。
6I - スペードマッシー・・・スペードとは、農耕機の鋤(すき)の意味。
7I - マッシー・ニブリック
8I - ピッチング・ニブリック
9I - ニブリック・・・スコットランド語ネブ・レイク「つぶれた鼻」からの転化。
PW - ピッチング・ウェッジ
AW - アプローチ・ウェッジ
SW - サンド・ウェッジ
LW - ロブ・ウェッジ


おそらく最近はほとんど使われてないんだと思いますが、こういう語源みたいなもの調べてみると意外とおもしろいですね。


今度ラウンド行ったら使ってみようかな。
「マッシーお願いしまーす!」


»僕のおすすめマッシーicon

PR

Access Ranking

Golf-aholic.com