その確率「17億分の1」!?同じ日、同じホールで3名(アマ)がエース達成

年間に600ラウンド達成した元保険会社の社長からフルヌードをネットに公開してしまったおバカな大学ゴルフ部など、これまでに海外のトーナメント以外での珍事を紹介してきましたが、これはこれですごい出来事。


なんと、同じ日、同じホールで3名のアマチュアゴルファーがホールインワンを達成!しかも、その間、僅か90分。


どんだけモッてるんですか・・・。


HoleinOne20111215.jpg
photo: Golfers 19th Hole


このミラクルが誕生したのは11月27日、米フロリダ州にあるスパニッシュウェルズGCCというコース。地元住民エド・デルソンさん(72歳)がイーストコースの4番ホール、128ヤードで自身2度目となるホールインワンを決めると、5組後を回っていた同じく地元のテオ・ネテラさん(66)がワンバウンドでカップイン!


極め付けは80歳前後で、レディースティーからラウンドしていたイングリッド・クラウソンさんが直接放り込んだそうなのです。72歳、66歳、80歳(前後)・・・平均年齢(約)73歳!!!


「これはギネス記録だろ」


とネテラさん。


当たり前ですよ!w 現在、スパニッシュウェルズGCCは今回の「3連発」をギネス申請していて、答えが出るまでには数週間かかるそうです。


スパニッシュウェルズGCCの話によると、今回のように「同じ日、同じホールで3名がエース」を決める確率は


1/1,700,000,000(17億)


とのこと。


数字がデカすぎて少ないのか多いのかよく分かりませんが、これに「90分」という条件を加えるともっとすさまじい数字になるんでしょうね。ちなみに、ゴルフ豆辞典などによると、アマチュアがホールインワンを出す確率は1/33,000と言われています。


つまり8,250ラウンドに1回、


月一ゴルファーなら687年に1回。


何回生まれ変わればいいんだろうw 


でも、(個人的な話で恐縮ですが)結構近くには寄ったことがあるからもっと確率は高いと思ってましたが違うんですね。いいなー、決めたいとは言わないから、同じ組の人でもいいから決めるのを見てみたい(そうすると確率は一気に687÷4=146年になるけど、いずれにせよ2回くらいは死んで生まれ変わらないといけないんだなw)


同じ日に同じホール、僅か90分の間に3人がエースかぁ・・・


確かに「17億分の1」ってまんざら極端な数字はないかもしれませんね。


※最後に、今日のぷち笑い動画



via 画伯

PR

Access Ranking

Golf-aholic.com