世界最長パー3ホール、ホールインワンした人には1億円!一発打つのに2.5万かかりますが

PGAツアーのシーズンも終わってしまい、完全にオフトピなネタで。


以前に、世界最長のゴルフコースがオーストラリアにできたとのことで話題になっていましたが、今回ご紹介するのは世界最長のパー3ホール。


こちら、なかなか勇気(とお金)がないとチャレンジできないホールになっているようです。

南アフリカにある「Legends Golf & Safari Resort(レジェンズゴルフ&サファリ・リゾート)」は、パドレイグ・ハリントンビジェイ・シン、トレバー・イメルマン、セルヒオ・ガルシア、コリン・モンゴメリーら世界トッププロ18名が1ホールずつデザインしたゴルフコース。


Legendsgolf1117.jpg
photo: TwistedSifter


サファリリゾートというだけあって、なにやらのどかな感じです。


しかし、このゴルフ場には幻の「19番ホール」が存在するそうで、そちらが世界最長のパー3ホールとして知られているのだとか。


そのホールがこちら。


legendsgolf1117b.jpg
photo: LUSXE


なんと、ティグランドは地上860メートル!放ったボールが着地するまでに30秒以上かかるそうですww


どうやってティグランドまで行くの!?このホールは通常のプレーフィー70ドルとは別に一組1,060ドル(約10万円)かかるとのことで、それにはヘリコプター代、記念グッズ、そして崖の先っぽからプレーしている姿を撮影したDVDまで付いてくるのだとか。


そして、見事ホールインワンを決めた勇敢な挑戦者には100万ドル(約9,000万円)の賞金が手渡されるそうです。もちろん、これまでにエースどころかバーディを奪ったプレーヤーはいないようです。一組10万円ということは、一発打つのに約25,000円。高いのか、安いのか、ようわかりません!ww


こちらは挑戦するガルシアとレティーフ・グーセン。


legendsgolf1117a.jpg
photo: cynthiachu.com


ちなみに、これまでの最少スコアは18ホールの設計にも携わったパドレイグ・ハリントンのパー。後にパーであがる選手は現われたそうなのですが、彼が初のパープレーヤーとして記録に残るとのこと。


「ゴルフはこのような発想と興奮をもっと取り入れるべきだ。ゴルフのプレースタイルはこれまでに多く開拓されてきたし、真新しいものは最近なかったけど、これは過去最高と言えるのではないか!?最高のホールだよ。ヘリコプターに乗るところから始まり、そこからの絶景、興奮、そしてグリーンが南アフリカの形をしてるんだ。そして、俺は他にトッププロができなかったパーを取れたことで自慢できる。このホールの全てが好きだ」


と興奮気味のハリントン。860メートルがどれほど高いかが分かる動画はこちらです。



南アフリカにお立ち寄りの際は是非挑戦してみてください。僕は無理です。この動画を見ているだけで鳥肌が立つほどの高所恐怖症です。打った後に崖から落ちる自分の姿が100%イメージできてしまいますw


PR

Access Ranking

Golf-aholic.com